新チャンピオン誕生

本日行われたおやじファイトOFBウェルター級王座決定戦で17年振りにリング復帰した小椋潤一選手が、元日本ランカーの強敵を相手に激闘の末2-1の判定で見事王座奪取に成功しました。

これで勝利ジムには、長建一郎チャンピオン、小室裕一朗チャンピオンのベルトを合わせ、OFBのベルトが3本在籍します。
これは日本記録だそうです。

応援ありがとうございました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です